精神科

メンタルヘルス科(心療内科・精神科)のご紹介

当科は精神科医1名の構成で、精神科としての入院病床はございません。各診療科に入院されている方で、主治医の先生からご依頼を受けた方々の精神症状緩和に向けて診療を行います。

身体治療終了後に、入院加療による精神科治療が必要な方については、近隣の精神科病床を有する病院への転院をお願いすることとなります。外来通院により経過の観察が必要な方については、しばらく当院への外来通院を行っていただくか、お近くの精神科クリニック・病院への通院をお願いするか、状況に応じてそれぞれ対応させていただきます。

外来診療につきましては、16歳以上の方を対象に安定して通院での治療が可能な状態にある各種精神疾患(統合失調症、気分障害、不安障害、発達障害)に対する治療・支援を行います。認知症につきましては坂総合クリニック・認知症疾患医療センターへご照会をお願いします。各種依存症についての治療は東北会病院を中心とする専門医療機関へ紹介させていただく場合がございます。外来初診にあたり、既に他の医療機関に受診歴がある方については、無理ない範囲でかかりつけ医からの診療情報提供書をお持ち頂くと助かります。治療費の公費負担医療制度として自立支援医療はじめ、精神障害者手帳・年金申請など各種精神福祉サービス利用希望がございましたら、お気軽にご相談ください。

就業や家事および育児・就学において何らかの精神症状により困難を抱えている方、ご家族および就業先および就学先の関係者、就労移行・継続および定着支援サービス利用を通じ社会復帰を目指されている方などに対し、医療的なサポートが必要な場合につきましてもお気軽に受診検討をお願いいたします。必要と思われる各機関との連携を通じ、状態の改善に努めて参ります。

なお当院には、公認心理師が在籍しております。心理師の関与が必要と判断された方には、状況に応じて共に診療にあたることになります。この点何卒ご理解をいただきますようお願いいたします。

当医は震災後10年間にわたる多賀城市職員に対するメンタルヘルス支援業務をはじめ、多数の企業様での嘱託産業医業務や被災地区を中心とした診療支援活動を通じ、勤労者の方々に対する心身両面についての支援について精力的に取り組んでいます。快適職場形成やメンタルヘルス始め健康増進活動につきましても随時ご相談を受け付けております。

医師のご紹介

  石橋 義彦(科長 / 福井大学05年卒)

主な認定医、
専門医
精神保健指定医、日本精神神経学会 精神科専門医・指導医、労働衛生コンサルタント(保健衛生)、日本産業衛生学会 産業衛生専門医、日本プライマリ・ケア連合学会 プライマリ・ケア認定医、認定内科医、介護支援専門員
専門分野 産業精神保健(勤労者のメンタルヘルス)