脳神経外科

脳神経外科のご紹介

診療科の特徴

脳卒中、頭部外傷など頭蓋内疾患は迅速な診断、治療開始が肝心です。当院では、救急科と協働し24時間救急受け入れ、MRI/CT撮影可能です。遠隔画像診断システムを用いて、リアルタイムに画像診断を施行し、急性期血栓溶解療法(tPA静注療法)など当院で治療可能か判断します。血管内治療適応など、必要時は速やかに高次医療機関に転送します。仙塩地区における一時脳卒中センター(primary stroke center)として機能しています。頭部外傷についても、急性期開頭血栓除去術や頭蓋内圧モニターを用いた管理が可能です。

また、リハビリ科の協力により、急性期から積極的なリハビリテーションを施行し、回復期リハビリテーション病棟にてリハビリを継続し、在宅復帰を目指します。

宮城県認知症疾患センターにて診断された治療可能な認知症(treatmentable dementia)である正常圧水頭症や良性脳腫瘍、頸動脈狭窄症などの治療にも積極的に取り組んでおります。

対象疾患

脳卒中全般、頭部外傷、良性脳腫瘍、正常圧水頭症、脳神経外科一般

地域の医療機関の先生方へ

急性期血栓溶解療法の適応は、発症後(最終末発症確認後)4.5時間以内です。脳卒中が疑われましたら、速やかに当院受診いただけますようにご誘導ください。また、当院にては治療困難な悪性腫瘍なども当院にて診断の後、東北大学病院、宮城県がんセンターなど、適切な医療機関に紹介させていただきますので、頭蓋内疾患が疑われましたら、まずは当院にご紹介いただければ幸いです。

医師のご紹介

  川瀬 誠(科長・救急診療副部長 / 東北大学92年卒)

主な認定医、
専門医
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、神経内視鏡技術認定医
専門分野 脳血管障害、頭部外傷、水頭症、脳神経外科一般

  今田 隆一(脳神経外科指導医・坂総合クリニック宮城県認知症疾患医療センター長 / 東北大学76年卒)

主な認定医、
専門医
脳神経外科専門医、日本医師会認定スポーツ医、日本医師会認定産業医
専門分野 認知症、頭痛・めまい、脳外科一般、良性脳腫瘍、脳血管障害