登録医制度

地域医療の中核的病院としての機能を十分に発揮し、紹介患者・救急患者の受入れや施設・設備の共同利用、研修会の開催などを通して地域医療全体の質的向上を図り、地域における良質な医療を提供する体制を整備することを目的に、坂総合病院登録医制度を開始しました。

坂総合病院登録医制度について

1. 登録医の資格と登録の方法

宮城県塩釜医師会会員、および登録を希望する宮城県医師会会員である医師は、病院所定の申込書を以って坂総合病院登録医(以下登録医という)として登録することができる。

2. 登録医の身分および施設等の利用

登録医は、病院の組織に属さないが、共同診療の実施、紹介患者に関する診療録の閲覧、病院施設・医療機器の利用、病院の主催する研修会等への参加など、当院勤務医に準じて利用・参加することができる。

3. 診療体制・診療機能の相互公開

  • ア)坂総合病院は、病院の診療体制・診療機能を定期的に登録医に対して提供する。
  • イ)登録医の診療体制・診療機能の情報は、登録医確認票に基づいて逆紹介の参考資料とし、登録医へ積極的に患者紹介を行う。

4. 病院内での受け入れ体制

  • ア)病院職員は、登録医の院内活動に協力・支援する。
  • イ)登録医は、当院勤務医に準じ、紹介患者の診療記録等の閲覧、図書室等の利用を行うことができる。
  • ウ)登録医は、病院の情報システムへのアクセス権を持ち、情報端末を使用して診療情報等を共有することができる。
  • エ)登録医が診療等のため来院する際は、病院で用意する白衣・名札を着用する。

5. 紹介・逆紹介

  • ア)登録医からの紹介は、特別な事情がない限り原則受け入れることとする。
  • イ)紹介された患者は、病状が落ち着き次第紹介元登録医へ逆紹介する。

6. 研修会等のご案内

  • ア)公開可能なカンファレンス、講演会、講習会、研修会等の開催時には、登録医に開催の案内を行う。
  • イ)登録医が管理もしくは勤務する施設の医師以外の医療従事者に対しても同様に開催の案内を行う。

7、医療スタッフの研修・見学の受け入れ

地域医療の充実と促進を図るため、医師以外の医療スタッフ間の連携も重視し、登録医からの要請に応じて、病院内での研修・見学の受け入れを行う。

8. 登録医の遵守事項

登録医は当院の規程等を遵守して当院の運営に協力し、病院内で活動を行う場合は、院長の管理下に属する。

9. 規程

登録医ご希望の場合には申請用紙にご記入の上、当院地域医療連携室までファクスまたは郵送ください。

坂総合病院地域医療連携室
〒985-8506 塩釜市錦町16-5 坂総合病院内
電話:022-361-4700
FAX:022-365-3620