健診科

健診科(健康管理室)のご紹介

当院では保健師4名を中心としたスタッフ陣で、事業所健診・個人健診・人間ドッグや特定保健指導などに取り組んでいます。総合病院の特徴を活かし、胸部X-Pの読影は呼吸器科医師、心電図の読影は循環器科医師、消化器官内視鏡検査の実施および透視検査の読影は消化器科医師、東部MRIの読影は脳外科医師が行っています。また、2次検査の受け入れも積極的に行っております。特に当院で健診を受けられた方については、健康管理室にて外来予約の対応もしています。さらには、事業所の産業医として労働安全委員会への参加や職場巡視などを行ない、細やかではありますが、地域の労働環境の整備の一端を担っております。マンモグラフィーの撮影で全例女性技師が実施する体制を整えており、よりかかりやすい健診の構築を目指し、日々邁進中です。

医師のご紹介

  庄司 とも子(健診科科長 / 東京女子医科大学91年卒)

主な認定医、
専門医
消化器病専門医、消化器内視鏡専門医、認定内科医、日本医師会認定産業医、マンモグラフィー読影認定医
専門分野 消化器一般、胆膵疾患