病院の沿革

1912年
(大正元年)
私立塩釜病院として発足(院長 坂 定義)
1937年
(昭和12年)
病院名を坂病院に改名(院長 坂 猶興)
1950年
(昭和25年2月)
財団法人となる
院長 坂 猶興(~'57年2月)
1953年
(昭和28年3月)
全日本民主医療機関連合会の結成に参加
1956年
(昭和31年)
坂病院 第一期建設
1957年
(昭和32年)
院長 高橋 実(~'78年6月)
1964年
(昭和39年)
坂病院 第二期建設
1965年
(昭和40年)
坂病院 被爆者一般疾病医療機関に指定
1969年
(昭和44年)
坂病院 原子爆弾被爆者指定医療機関に指定
1970年
(昭和45年)
「総合病院」の認可を受ける
1978年
(昭和53年)
院長 皆川 国雄(~'85年9月)
1979年
(昭和54年)
坂病院 第三期建設
1985年
(昭和60年)
院長 熊谷 玉於(~'90年5月)
1989年
(平成元年)
坂総合病院附属北部診療所開設
1990年
(平成2年)
坂病院 第四期建設
院長 村口 至(~'02年5月)
1996年
(平成8年)
「臨床研修指定病院」の認可を受ける
1999年
(平成11年)
坂総合病院附属成人病クリニック開設
2001年
(平成13年11月)
オーダリングシステム運用開始
2002年
(平成14年6月)
電子カルテシステム運用開始
院長 山田 裕(~'07年4月)
2004年
(平成16年8月)
日本医療機能評価機構認定取得
2005年
(平成17年11月)
坂総合病院新築移転 坂総合クリニック名称変更
2006年
(平成18年3月)
プライバシーマーク認定取得
2007年
(平成19年5月)
院長 今田 隆一(~'13年3月)
2007年
(平成19年12月)
地域医療支援病院認可
2008年
(平成20年2月)
卒後研修評価機構認定取得
2008年
(平成20年4月)
地域災害医療センター認定
2009年
(平成21年4月)
病床整備(357床)
2013年
(平成25年1月)
公益財団法人認定
2014年
(平成26年4月)
院長 内藤 孝