行動計画

行動計画(次世代育成支援対策促進法に基づく一般事業主行動計画)

職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

2019年4月1日から2021年3月31日までの2年間

2. 内容

目標1 所定外労働時間1人当たり年間合計時間を前年の90%に短縮する。
《対策》 方針を職員に周知し、職場ごとの具体的な方策を図り推進する。職員の意見や毎月の統計を振り返り問題点を確認しながら進め、目標を達成する。
目標2 労働時間に対する意識改革の是正のため情報提供を行い、ノー残業デイなどを設定する。
《対策》 働き方に関する検討委員会等を設置し、残業をなくしていく考えを周知する。労働時間についての意識改革の必要性を学習、具体策の試行実施、本格実施を目指す。

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性活躍推進法(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)第8条に基づき、次のとおり一般事業主行動計画を策定する。

1. 計画期間

2016年4月1日から2021年3月31日までの5年間

2. 内容

目標 女性管理職について、全体の52%から53%へ引き上げを目標とする
《対策》 採用時などに、管理職登用に関する内容などの周知を行い、管理職への昇進を目指すよう促す。