行動計画

行動計画(次世代育成支援対策促進法に基づく一般事業主行動計画)

職員が仕事と子育てを両立することができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての職員がその能力を十分に発揮できるようにするために、さらに、次世代育成支援として、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

2014年4月1日から2019年3月31日までの5年間

2. 内容

目標 計画期間中に、育児休業の取得状況を次の水準以上とする。
男性職員・・・計画期間中に5名以上取得する。
女性職員・・・現在の取得率81%を上回る。
《対策》 2014年4月〜 育児休業の取得促進をさらに目指すため、2014年4月以降に、育児休業法等に関する法律やその他の関連する周辺分野についての研修会等を開催し、育児休業法等に関する従業員への周知徹底及び意識調査を行い、今回策定した行動計画に関する目標を達成するよう努める。

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性活躍推進法(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)第8条に基づき、次のとおり一般事業主行動計画を策定する。

1. 計画期間

2016年4月1日から2021年3月31日までの5年間

2. 内容

目標 女性管理職について、全体の52%から53%へ引き上げを目標とする
《対策》 採用時などに、管理職登用に関する内容などの周知を行い、管理職への昇進を目指すよう促す。