医療安全 医療安全

安全管理室

 

基本的な考え

  • 安全な医療の提供は医療の基本と捉え、患者中心の質の高い医療提供を行います。
  • 医療安全文化の醸成のため、研修や啓発活動に全職員で取り組みます。

主な活動内容

安全管理室は多職種で病院全体の安全の確保、システムの改善など、組織横断的に活動を行っています。

患者さんへのお願い

医療安全においては、患者様もその取り組みご参加いただきご協力いただくことで、より危険性の低減が可能になります。患者様の取違えや薬品の間違い、転倒転落の防止等を未然に防ぐために、ぜひご理解とご協力をお願いします。

何か疑問を感じたり、聞きたいこと、分からないことがある場合は遠慮せず職員にお話しください。

  1. インシデント集計と報告、データ分析、民医連QIデータ提出
  2. 部門会議(1回/週)
  3. 医療安全管理委員会をはじめとする各種委員会
  4. 院内ラウンド
  5. 安全管理ニュースの発行
  6. 各種研修の企画と実施
  7. 患者対応
  8. マニュアル改訂 等