病院概要 病院概要

病院の概要

病院名 公益財団法人宮城厚生協会 長町病院
病院管理者 病院長  水尻 強志
看護部長 阿部 由起子
事務長  日比野 恵子
所在地 宮城県仙台市太白区長町3丁目7-26
病院の規模 病床数 … 135床
一日平均外来数 … 160名
職員数 … 250名
医師数 … 14名(常勤換算)
研修指定
  • 宮城厚⽣協会坂病院群基礎研修プログラム協⼒型臨床研修病院
  • 東北⼤学病院臨床研修プログラム協⼒型臨床研修病院
  • ⽇本リハビリテーション医学会臨床修練施設
  • 在宅医療専門医プログラム研修施設
その他 日本医療機能評価機構認定病院(3rdG:Ver.1.1)
  • 長町病院外観
  • 長町病院サイン

病院の診療・研修内容

仙台市南部の60年の歴史を持つ都市型の中規模病院として、地域の⼈々に⽀えられ⼀次から⼆次の機能を持つ⼀般病院として発展してきました。現在、5,000世帯を超える友の会会員を有しています。

1999年9⽉に外来部⾨のうち、内科、外科、在宅医療分野を附属クリニックとして分離し、⼩児科外来、時間外および救急外来、リハビリテーション外来および⼊院機能を病院では担っていました。

2011年3⽉の東⽇本⼤震災で建物被害が⼤きく、附属クリニックは閉鎖となり、2014年3⽉まで、病院に外来及び在宅医療分野を吸収しました。2014年3⽉に新病院を再建し、現在、⼊院機能は⼆次機能を中⼼に⼀般病棟45 床(うち地域包括ケア病床24床)、回復期リハビリテーション病棟(Ⅰ)90床の病棟構成となっています。維持期のリハビリテーションを担う訪問リハビリテーション、通所リハビリテーション事業を実施しています。

外来では糖尿病外来、禁煙外来などの専⾨外来を始め、毎⽉3,600⼈ほどが来院され、在宅療養⽀援病院(機能強化型)として訪問看護ステーションを併設しています。

近隣の急性期病院や、⻑期療養を担当する病院や施設、そして、外来や在宅医療を担当する地域の医療機関と地域連携を⾏いながら訪問看護ステーション、ヘルパーステーションなどとも連携を強め、予防からリハビリテーション、在宅まで幅広い医療活動を展開しています。