臨床研究に関する情報公開について(オプトアウト)

通常、臨床研究を行う際には、文書または口頭で説明・同意を行い実施します。臨床研究のうち、侵襲・介入を伴わない研究は、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき、対象となる患者さまから直接同意を取得する代わりに、研究に関する情報を通知または公開し、拒否できる機会を保障する方法(オプトアウト)をとることがあります。

オプトアウトを用いた臨床研究は、下記の通りです。研究への協力を希望されない場合は、記載されている担当者までお知らせください。研究不参加を申し出られた場合でも、何ら不利益を受けることはありません。

研究課題名 詳細
大腿膝窩動脈領域における血管内治療後再狭窄病変に対する血管内治療に関する多施設共同実態調査 文書
急性膵炎の前向き多施設観察研究 文書
心不全医療の適正化に資するための全国規模データベースによるエビデンスの創出 文書