病院の理念

病院の理念

わたしたちは、患者さまの権利を尊重し、共感・協同・平等・安全の医療をめざします。

基本方針

  1. 地域医療支援病院として地域の医療機関や福祉・介護施設と連携し、医療・保健・福祉・介護のネットワークの中で基幹的役割を果します。(役割)
  2. 地域に根ざして患者さまの要求に応え、救急・急性期医療を中心とした病院を目指します。また、地域災害医療センターとしての役割を積極的に果たします。(役割)
  3. 患者さまとの信頼関係を基礎に、「共同の営み」を大切にし、医療事故を防止し、情報公開をすすめ、より良質かつ安全で安心の医療が提供できる病院を目指します。(安全・質・姿勢)
  4. 営利を目的とせず、運営への参加を自主的に行い、民主的な集団医療の実践をとおして科学性や倫理性を養い、人権感覚を身につけた職員の育成と臨床研修病院の役割を果たします。(立場・育成)
  5. 子どもから高齢者まで、人間らしく安心して住みつづけられるまちづくり、憲法と平和が守られる国づくりの運動をすすめます。(運動・構え)
以上
2007年 4月 1日 制定
2014年 1月 6日 改訂