公益財団法人宮城厚生協会 泉病院

TEL:022-378-5361
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘2-1-1

もの忘れ外来

  • 脳卒中について
  • 認知症について
  • 頭痛について

ホーム > もの忘れ外来

もの忘れ外来

もの忘れ外来(お電話での予約が必要です)

高齢化社会を迎えている昨今、認知症についての注目は日増しに増えており、当院では地域の病院と脳神経専門医との連携を重視しています。
認知症の治療対応は、その診断のみに留まらず、周辺症状も含めた治療や介護分野のサービス利用など家族や地域が一体となった取組みが必要となります。

また、認知症に対する情報発信などの影響もあり、軽いもの忘れから自分自身の認知症を心配される方からの問い合わせが増えています。アルツハイマー病は軽度の症状(MCI)に治療(投薬)を始めると進行が遅くすることが出来るようになった為、早い時期に診断をすることが患者さまの利益になります。

当院での「もの忘れ外来」は、この認知症の治療対応の一助となるよう開設しました。

認知症の検査

(病状により検査の内容が異なります)
言語聴覚士による高次脳機能検査
MRI(VSRADによる海馬の萎縮の程度の把握、脳、脳血管の検査)
SPECT(脳血流の解析.認知症タイプの把握)

診療日

もの忘れ外来 (火曜日 12:30~16:00)
  (第1第2木曜日 13:30~17:00)

※「もの忘れ外来」を受診希望の方は、あらかじめ外来予約の手続きをお願いします。

もの忘れを主訴に当院を受診される方へ

紹介状は必須ではありませんが、紹介状をご持参いただけますと、これまでの経過や内服薬についても把握がより容易になり、診断への流れがスムーズになると考えております。

受診時には、診察および脳MRI、言語聴覚士の認知機能検査頭部の検査を行います。

この段階で終了となる方もおりますが、必要に応じてさらにSPECT、血液検査などを予定しております。

診断後、状態が安定し次第、紹介元の先生での治療を継続していただく予定です。

<< 前のページに戻る

ページのトップへ戻る